アウトドア雑談

【効果抜群】最強虫除け8選!夏の快適アウトドアはこうして作る!

更新日:

釣りとキャンプが大好きな筆者が、実際に試して効果のあった虫除け対策8選をご紹介します。

夏のアウトドアで「虫刺されゼロ」を何度も実現してきた実績のある対策です。

夏の暑さに注意しながら防虫対策も万全にして、快適な夏のアウトドアを楽しみましょう!

【実績あり】オススメの虫除け8選

今回は釣りやキャンプはもちろん、BBQや花火大会でも効果的な虫除け対策をご紹介します。

特に釣りやキャンプは大自然の中でする遊びなので、虫がすこぶる多い。。

そんなアウトドアでも実際に虫刺されゼロを何度も可能にしてくれた最強の虫除け7選です。

「虫除けスプレー」夏の定番!

筆者が今まで試してきた中で一番信頼している虫除けスプレーがこちらです。

この虫除けに含まれているディートはもちろん蚊にも効きますが、ブヨ・アブ・マダニ・ツツガムシにも効果的です。

ミストタイプの方がムラなく塗ることができている感がありますが、ミストを噴射した後のヌルヌル感が嫌いな人はスプレータイプをオススメします。(筆者は最近はスプレータイプを愛用しています)

ただし、12歳未満のお子様への使用は避けた方がいいのでご注意ください。(こちらのタイプがオススメ)

ポイント

  • ディート成分が吸血害虫の感知能力を撹乱し、吸血行動を阻止する効果がある
  • ミストタイプのヌルヌル感が苦手な人にはスプレータイプがオススメ
  • 数時間おきに塗り直すのが効果的

関連記事死ぬかと思った…【マダニ・ツツガムシ】から命を守る3つの方法

「ハッカ油スプレー」自作もできるよ!

毎年夏になると話題になる「ハッカ油スプレー」ですが、虫除け効果意外にもひんやりして気持ちいいというのもポイント高いですね。

ハッカ油は食用にも使えるから安全性も高いし、自分で作れば経済的です。

材料は全てドラッグストアと100均で手に入るので、是非自作にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

詳しい作り方ハッカ油×アロマで虫除けスプレーの効能UP!?作り方と注意点【保存版】

ポイント

  • 自作で経済的
  • 虫除けだけじゃないスースー効果もある

「虫除けファン」手やカバンに取り付けるだけ!

虫除けスプレーに抵抗がある人は虫除けファンがオススメ。

意外と効果的面で、蚊に刺されにくくなります。

ファンの音も気にならない程度なので、絶対に蚊に刺されたくない人は両手両足につけたら最強かもw

ポイント

  • ファンの音は気にならない程度
  • 約20日でカートリッジ交換が必要

「アームカバー&レッグカバー」肌の露出を避ける!

物理的に肌の露出を抑えてしまえば虫刺されは劇的に減ります。

筆者も夏のアウトドアではほぼ100%の確率でアームカバー、レッグカバーをしていますが、冷感素材が使用されているものを選べばむしろ涼しく過ごせて日焼けもガードしてくれるので重宝しています。

35度を超えるような真夏日には、カバーに水をぶっかけるとひんやり感が持続して最高に気持ちいいです。

一日中炎天下の虫が多い中で釣りをする釣り人には、ネックゲイターと合わせてすでに数年前から必需品になっています。

ポイント

  • 圧倒的に虫刺されが減る
  • 冷感素材のものは無着用時よりも快適に過ごせる
  • 水をかけるとひんやり気持ちいい

「防虫ウェア」虫除け効果素材で着る防虫

虫除け素材「スコーロン」は、アース製薬と帝人フロンティアが共同開発した、繊維に虫を寄せつけない特殊加工を施した素材です。

肌の露出を抑えUVカットで日焼けも防止しつつ防虫効果もあるのはもちろん、洗濯しても防虫効果は落ちません。

フードを被れば首元が焼けるのも防ぐことができますし、速乾性・通気性も抜群なのでキャンプや釣りだけじゃなく日常の散歩やジョギングにも最適です。

ポイント

  • 上半身の肌の露出を丸っとガード
  • 速乾性、通気性に優れているので初夏〜秋までOK
  • 洗濯耐久性があるから安心してガンガン洗える

「虫除けブレスレット」おしゃれに防虫

見た目を損なわずにオシャレに防虫したい時には虫除けブレスレットがオススメ。

手首につけるだけで虫除け効果を発揮します。

口コミを見てみるとたしかに効果があったという意見が多数ありますが、個人的にはキャンプや釣りのような虫が多いところでは効果が薄いように感じるので、虫除けブレスレットはタウンユース専用かなぁと。。

街中での虫除けには「やりすぎ感」もなくオシャレでいいと思います。

ポイント

  • 「やりすぎ感」なく防虫ができる
  • アウトドアガチ勢には効果が実感しにくいかも
  • タウンユースでは効果あり

「オニヤンマ」虫をもって虫を制す

こんなオモチャみたいなもので本当に効果があるの?と思っていましたが、効果抜群ですw

オニヤンマは我々が虫刺されで防ぎたい虫を食べるので、蚊やハエ・蜂などに効果があります。

使ってみると、「ハエの多い庭先にぶら下げておいただけで周辺のハエがいなくなった」なんて口コミがあるのも全然嘘じゃないと実感できるはず。

真夏になると売り切れ続出するほど人気の商品ですので、見つけたらマストバイ間違いなしです。

ポイント

  • 薬品じゃないから子供にも使える
  • 虫から見えるところにつけるのがポイント
  • 売り切れ必至、見つけたら即買いしておくが吉

「蚊取り線香」やっぱり外せない!

もともと藪蚊などの虫が多い森で作業する林業業者が愛用していた蚊取り線香の最強版。

キャンプ好きの間ではもう定番中の定番で、森林香専用のスタンドも多数販売されているほどです。

独特な匂いがしますが、その効果は最強クラスです。

キャンプの時には複数箇所に設置しておくとより高い効果が期待できます。

やっぱり日本の夏に蚊取り線香は欠かせないですね。

ポイント

  • 効果は林業業者のお墨付き
  • キャンプでは定番中の定番(それだけ効果が信頼されている)
  • ケースに入れて腰につけることもできるけどちょっと邪魔

まとめ

夏のアウトドアといえば暑さに加えて虫との戦いです。

ご紹介した虫除けは全て筆者が実際に使用して効果を実感しているものですが、複数の対策を組み合わせるとより効果的になります。

特に肌の露出を抑える対策を積極的に取り入れていくと、「虫刺されゼロ」にグッと近づきますよ。

暑さ対策も大切ですが、快適に夏のアウトドアを楽しむために防虫対策もしっかりして備えておきましょう!

   

-アウトドア雑談
-

Copyright© ココロカラ, 2022 All Rights Reserved.