釣り

《HP3D-Wackey》で晩秋のバス釣りリベンジ成功

更新日:

2度目のHP3Dワッキー縛りでついにやりました!
晩秋の千葉県某野池で見事、相模湖の悪夢のリベンジを果たしました〜。
もうすでに冬の釣りになってきていて反応はゲキ薄・・・そんな中、HP3Dワッキー決め打ちで仕留めた貴重な1本!
いやぁ嬉しいですな\(//∇//)\
今年はもうこれで釣り納めになるのか!?

ばっすん
そろそろ自分ら、動きたくない時期なんでねぇ( ´Д`)y━・~~

紅葉狩りから始まる冬の釣り

リベンジの場所に選んだのは紅葉が燃える亀山ダム。

山が真っ赤に色付いて、普段はガラガラの亀山ダム周辺は紅葉狩りの観光客で溢れかえっていました。

タッキーB
俺の用に真っ赤だったな!

アングラーは夏と比べると減少していましたが、それでもバッスンの反応はゲキ薄だったし、いつもいる見えバスすら1匹も見えませんでした。

あ、ちなみに今回はボートじゃなくてオカッパリだったので、いつも回ってるポイントを丹念に丹念に、繊細な釣りを心がけていました。

もちろんリグはHP3Dワッキー!

途中メタルバイブをぶん投げるシーンもあったけど、「それじゃあリベンジにならん」とすぐにしまいましたよ(^^;;

いや〜それにしても紅葉綺麗だったなぁ。

なんだか心が洗われる感じがした。

やっぱり自然の中で過ごす時間って、本当に大切なんでしょうね。

 

 

 

誰か塩酸まきました!?

で、肝心の釣りなんですが・・・
明らかにおかしい。

亀山で反応が一つもないなんて、誰かが塩酸まいていったとしか思えません!!

ま、やっぱりもう水の中にも冬が到来しつつあるってことでしょうかね。

 

朝からずーっとPH3Dワッキーでネチネチとやってきましたが、さすがに午後になってもギルのアタリすらないことに焦り始めました。

ダムは紅葉客の船がたくさん出ているし、自分がバッスンなら船が入ってこなくて水が温まりやすいアシ際でジッとしてるんだけどなぁ・・・なんで一つもアタリないんだ!?

ばっすん
目の前にルアーがあっても人間でいう「コンビニ行く?」「寒いからいいや」みたいなもんだな

マスゲンなら「誰か塩酸まきました??」っていうようなシーン。

これこそ冬の釣り。

もう始まってるんすよ絶対、冬!!

タッキーB
おい下手くそ!冬のせいにすんなw

 

日が傾き始めていよいよ頭の中に「ボ」で始まる3文字がチラついてきました。

ん〜・・・どうするべきか・・・よし!移動!!

 

 

ブッシュの隙間を丹念に・・・そして!!

最後の勝負に選んだのは、亀山ダムからそこそこ距離のある野池。

日は完全に傾いて、できてもあと1時間半はない感じ。

 

焦るな・・・焦るな・・・ちょんちょんちょんちょん・・・

 

ゴンッ!!

 

きたっ!!(´Д` )

 

あっぶね!!

薄皮一枚!!

 

でもなんとかゲットした貴重な一尾には変わりない!

 

アシの葉に乗せてちょんちょんして、ゆっくりフォールしたらこれですよ。

やっぱりこれ系のリグはフォール中のバイトが一番多いなぁ。

ちょんちょん粘るよりもいっぱいキャストしていっぱいフォールした方がいいんですよね?

ね?並木さん!

 

 

HP3Dワッキーは冬の釣りにもいいかも

いや〜なんとか2回の釣行でHP3Dワッキー童貞卒業できました!

 

バッスンがアクティブな暖かい時期の釣りにはちょんちょんで粘ってもいいのかもしれないけど、実は冬はジッとしてるバッスンのすぐそばにフォールするために、ガンガン打ちまくることの方が重要なのかもしれないなぁ。

HP3Dワッキーの二股はフォール中も微妙な振動で誘ってくれるのがいいですね。

 

そういえばバキバキばっきーがまた新たな動画アップしてて、相模湖でHP3Dワッキーでまたゲッツしてましたねぇ。

まぁ筆者はアウェイだったし、釣行回数違うし、T.Namikiから直接教えてもらってないし。。

ばっすん
おい!みっともないぞ下手くそ

いや〜お見事ですね。

最初は「また女を武器にした奴出てきたよ。どーせそんなに釣りに興味もないんだろ?」って思っていたけど、この人お上手ですな。

 

今回なんとかHP3Dワッキー縛りでギリギリ1尾ゲットできたが、もっと釣行重ねてこのワームの真の実力見たいなぁ。

個人的にこのワーム久々のアタリなんで、どうしても贔屓目に見ちゃうな。

ばっすん
あんま使うなよ。。それメッチャ美味そうなんだから・・・

 

 

おまけ

ところで、お気付きいただけただろうか。
この記事の1番目の写真でエスキモー先生がバッスンの頭でシコを踏んでいたことに・・・

それにしても綺麗なサカナでした(*´꒳`*)

 

   

-釣り
-,

Copyright© ココロカラ, 2020 All Rights Reserved.