カメラ・DIY 他

【DaVinci Resolve】動画データを取り込むと左右がギュッと圧縮されてしまう問題

更新日:

DaVinci Resolveで動画データを読み込むと、左右がギュッと圧縮されてしまうんだけど・・・

撮影したデータを取り込むとこんなことになってしまうって方、もしかしたらこの記事で解決できるかもしれません!

この記事は、データ取り込み時にまた無駄な時間を使わないための備忘として、筆者自身と筆者と同じ悩みで困っている方のためにメモとしてまとめたものです。

もし同じ状況でお困りの方がいれば、お役に立てれば幸いです(*´∇`*)

 

症状

  • DaVinci Resolve15で動画データを取り込むと、左右が圧縮されてしまう

 

順を追って詳しく症状をみてみます。

①動画データを取り込む

この時点ですでにアイコンの両サイドに黒いバーができて、動画の左右が圧縮されている。

 

②マスターへデータを移す

編集するためにデータをマスターへ移しても、やっぱり左右からギュッと押されたような動画のまま。

本当はこの赤い部分までの幅がある映像なのに、何故かギュッと中央に寄った映像になってしまっているのです。。

この症状をなんとかしたい!!

 

 

環境

ちなみに、この症状が起きている環境はこんな感じです。

  • DaVinci Resolve15
  • OS:mac
  • 撮影カメラ:SONY α57
  • 動画データ:MOV

 

同じ環境でも、iPhoneXSのFiLMiC Proで撮影したデータは、ちゃんと16:9で表示されるので、多分カメラのせいだと思われます。。

まぁ、もう随分古〜い付き合いのカメラなんでね(*´∇`*)

 

 

対処法

この両サイドから圧縮されている問題を解決するには・・・

 

①クリップ属性を選択

 

②ピクセルアスペクト比を「DVCPRO HD」へ変更

 

③プレビュー画面で直ったことを確認

アイコンもプレビュー画面も、しっかり16:9の比率に直っているはず!

もちろんまとめて複数の動画を選択・修正することができるので、該当する動画データはまとめて一気に変更すると楽。

 

 

ビフォー・アフター

う〜ん!

良い!!

beforeのメスティンだと、なんだかミニチュアみたいなずんぐりサイズに見えちゃう気が。。(^^;;

 

 

原因

iPhoneXSで撮影したデータも、SONYのハンディカム(CX-675)も、取り込んだ撮影データは撮影時に指定した通り16:9のアスペクト比で表示されます。

てことはやっぱりα57のデータ記録方式に問題があるとしか思えないんですが・・・

ん〜・・・

難しいことはよくわかんないですw

もしも詳しい方がおられましたら、Twitter(@cocoro_kara_twt) で教えてくださいm(__)m

 

 

 

関連記事撮影機材【1万円以下の照明】で動画・写真の雰囲気は断然よくなる!(動画あり)

関連記事キャンプ動画を撮りたい!!今ある機材でとりあえずやってみた

 

YouTube
※アスペクト比率やら何やらで苦戦しながら作ってる動画はこちら↓↓

 

   

-カメラ・DIY 他
-,

Copyright© ココロカラ, 2020 All Rights Reserved.