キャンプ道具

【NO.164】ヒロシのキャンプブランドの鉄板『独焼鉄板』をレビュー

更新日:

待ちに待ったヒロシさんのキャンプブランド「NO.164」から発売された、超絶旨い肉が焼ける鉄板《独焼鉄板》をレビューしていきます。

シーズニング方法も写真多めでわかりやすく解説してみました(*´∀`*)

入手困難な《独焼鉄板》の今後の販売予定も㊙️

※もうすぐちゃんねる登録者数100万人を突破しそうな勢いの「ヒロシちゃんねる」のファン必見のキャンプギアまとめはこちら→ヒロシさん愛用のキャンプ道具まとめ

 

ヒロシのキャンプブランド【NO.164】第一弾『独焼鉄板』発売!

当サイトでも度々取り上げている芸人のヒロシさんですが、なんとキャンプブランドを立ち上げ早速第一弾となるキャンプギアが販売されました!

記念すべき第一弾は「鉄板」です。

 

その名も

《独焼鉄板》!!

 

まさにソロキャンプブームの立役者のヒロシさんらしいネーミングですね。

販売初日に即完売した独焼鉄板を入手したので、早速レビューしていきます(*´∀`*)

 

 

そもそもNO.164とは?

タッキーB
「NO.164」って何?

芸人でYouTuberでソロキャンパーのヒロシさんが立ち上げたキャンプブランドが「NO.164」。

 

ブランド名の「NO.164」は、芸名のヒロシを文字ったものだそうです。

 

4649 → よろしく

5963 → ご苦労さん

724106 → 何してる?

164 → ヒロシ

 

こんな感じでポケベル世代のノリで決めたんでしょうかね(笑)

真相はわかりませんが、そういう緩そうなところがいいですよね(*´∀`*)

 

 

独焼鉄板のセット内容・スペック

セット内容

  • 鉄板
  • 専用取手
  • 専用袋
  • 「NO.164」ステッカー

 

 

スペック(4.5mm Ver.)

鉄板の大きさ・重さ(実測)

  • 厚さ:4.5mm
  • WDH:220mm × 130mm × 最大15mm
  • 重さ:991g

取手

  • 厚さ:1.5mm
  • WDH:135mm × 30mm × 最大10.5mm
  • 重さ:42g

巾着

  • 生地:コットン
  • サイズ:25.5mm×13.5mm
  • カラー:ダークベージュ

 

 

厚さは4.5mmと3.2mmの2種類

今回筆者が手に入れたのは鉄板の厚さが4.5mmの独焼鉄板ですが、もう1種類3.2mmのタイプも用意されています。

 

値段はそれぞれ以下の通りです。

  • 【独焼鉄板 4.5mm】 4,500円(税別)
  • 【独焼鉄板 3.2mm】 4,000円(税別)

 

なぜ4.5mmの鉄板を選んだのかというと、厚い鉄板の方が肉も野菜も美味しく焼くことができるからです。

 

これ、学生の時にバイト先のレストランで教えてもいました。

まかないを作る時に分厚い鉄フライパンと薄い鉄フライパンの両方を使って野菜炒めを作ったんですが、分厚いフライパンの方が野菜がシャキシャキして美味しい野菜炒めになったんです。

スーパーで買ってきた肉も、やっぱり分厚いフライパンの方が美味しいし、失敗しにくい!(ってみんな言ってました笑)

以来、ウチの鉄フライパンは重くても厚みのあるものを使っているのです。

 

てなワケで、キャンプ用の鉄板も当然分厚い方が美味い肉焼けんだろ!ってことです。

4.5mmの独焼鉄板は約1kgなのでズッシリと重みを感じるけど、いつも車でいくので重さは問題ない。

むしろ重い方が焼いている時に安定してるんじゃないかと思って、迷わず4.5mmを注文しました。

 

 

(ヒロ)シ曰く、「自分に合ったコテを使いなさい」

NO.164では、鉄板の掃除用にもんじゃ焼きのコテを勧めています。

筆者はもともとスキレットなどで焦げ付いてしまった時のためにコテを使っていますが、鉄製品を使う時には絶対欠かせないアイテムの一つになってますね。

 

コテのいいところは何と言っても汚れが一気に取れるところで、一つの料理を作った後に次の料理をする時にもあると便利だし、片付けの時も大きな汚れはこれでガッツリ取っちゃうと本当に楽ですよ。

スキレットを洗うときはサラサで洗うことも多いのですが、鉄板をサラサで洗うのはかなり持ちにくいので、やっぱコテで綺麗にしてから水洗いして油分を拭き取って持ち帰るのが一番良さそうかな。

 

あとは、チーズ焼きが大好きでよくやるんですが、チーズ焼きにはコテは必需品です(*´∀`*)

アルミやテフロン加工してあるクッカーでは使いませんが、鉄製品には気兼ねなくガンガン使っています。

 

 

 

ヒロシ流『独焼鉄板』のシーズニング方法を解説

 

NO.164取扱説明書のシーズニング方法

 

今回やってみたシーズニング方法

同封の取説に書いてあったシーズニング方法ではなく、いつも鉄製品をおろすときにやっているシーズニング方法で独焼鉄板をおろしてみました。

手順はこちら↓↓

 

【其の①】鉄板全体を中性洗剤で洗う

 

 

【其の②】コンロの火にかけて完全に水分を飛ばす

 

 

【其の③】全体が白くなるまで焼く

 

しっかり焼くと全体が綺麗に白っぽくなります。

 

 

【其の④】鉄板を冷まし、オリーブオイルを全体にまんべんなく塗る

「ある程度冷めてから」がポイント!

 

 

【其の⑤】再度火にかけ、煙が少なくなってきたら火を止める

焼きが甘いと↑こんな感じだけど

しっかり焼きこんだら↓綺麗に白くなってきます。

 

 

【其の⑥】鉄板にオリーブオイルを敷いて屑野菜を炒める

この野菜は鉄臭さを取るために焼いているので、食べずに捨てちゃいます。

 

 

【其の⑦】鉄板を冷まし、流水(またはぬるま湯)で洗い、火にかけ完全に水分を飛ばす

金ダワシは使わず、亀の子ダワシかサラサで洗います。

 

 

【其の⑧】冷まして鉄板全体にオリーブオイルを塗り、余分な油をキッチンペーパーでふき取る

 

コレで完成!

④と⑤は何回かループさせた方がいいっていう人が多いけど、今回は面倒臭かったから1回だけにしました。

多分またいつか本格的な業務用五徳でしっかり焼いてもらえる日がくると思うので(´ー`)

 

 

 

※「各自で適当にやってくれ」これぞヒロシ流

最後に「※」注意書きが書いてありました。

内容としては、「人によってシーズニングのやり方はさまざま、これはあくまでヒロシ流だから各自YouTubeで合う方法を調べてくれ」と。

何たる無責任さ!w

これぞ孤高のソロキャンパー、ヒロシ流(*´∀`*)

 

 

 

とりあえずコンロにかけ、焼き物を楽しむ・・・幸せ☺️

シーズニングが終わったので、早速肉を焼いてみました。

独焼鉄板に美味い味覚えてもらうために、おろしたての鉄板でザブトンいっちゃいます。

 

4.5mmの分厚い鉄板で焼くステーキ…ウマ過ぎやろ!!!

味付けはもちろん安定の黒瀬のスパイス

 

至福・・・(*´∀`*)

シーズニングもして焼く前にしっかり熱していたので、肉が鉄板にくっつくこともありませんでした。

 

くっつきやすい目玉焼きもご覧の通り!

 

いや〜しかし、なんで鉄器で焼く料理ってこんなに美味いんだろ(*´∀`*)

あ〜早く野で鉄板のジュージュー音奏でたい。。

 

 

【注意】輻射熱に気をつけよう

今回はカセットコンロで室内で使ってみましたが、NO.164の独焼鉄板はあくまで屋外の焚き火で使用することを想定して作られています。

 

焚き火で使うなら問題ないんですが、ガスバーナーで使う際は、輻射熱に注意しましょう。

輻射熱でガスボンベが長時間熱せられると爆発の危険が出てくるので、できれば「分離型」のバーナーを使うと安心です。

 

キャンパーに人気のSOTOレギュレーターストーブ ST-310で鉄板を使う場合は、ヨコザワの盾とかを使ってガスボンベから輻射熱を遮った方が安心ですね。

 

 

 

NO164《独焼鉄板》を買う前に比較・検討していた鉄板たち

今回NO.164の《独焼鉄板》を購入する前に、実はずっと前から欲しい欲しいと検討していた鉄板たちがいました。

なんで他の鉄板じゃなくて独焼鉄板を購入したのかというと、「独焼鉄板が発売されてしまったから」これだけです。

ヒロシちゃんねるがまだまだ数千人しかいなかった時から見てたので、やっぱなんかこう…信頼しているというか何というか。。

で、結局今回は買わなかったけど、今後も買うかもしれない(筆者にとって)魅力的な鉄板をご紹介します。

 

ヨコザワテッパン

凹凸のない「The・鉄板」という感じで、シンプルなのがすごくいい。

厚みは5mm、大きさも独焼鉄板と同じようなサイズで十分な大きさ。

でも、使用レビューを見ていると、鉄板から食べ物が落ちやすかったり、鉄板ごと落ちることもあるようなのでそこが難点かなと。

 

《購入しなかった理由》

・NO.164「独焼鉄板」が誕生してしまったから

 

 

男前グリルプレート

安心と信頼のWILD1のtent-Mark DESIGNSから出てる「男前グリルプレート」。

なんといっても安い!

やっぱり他と比べても半額以下の値段設定は手を出しやすくていいですね(手出さなかったけど笑)。

鉄板なんだけど、鋳物の鉄板でスキレットみたい。

チャコールのような焼き目がつけられる凹凸があるんだけど、個人的にはない方が好きです。

 

《購入しなかった理由》

・NO.164「独焼鉄板」が呼んでいる気がしたから

 

 

男爆鉄板

独焼鉄板が出てくるまで第一候補だった鉄板。

縁のある感じとか独焼鉄板とそっくりなんだよね。

厚さも3.2mm、4.5mm、6.0mmの3種類あるし、形も数種類あって選ぶ楽しみもある商品。

NO.164がなかったら1000%コレ買ってました。

じゃあなぜ買わなかったかって?↓

 

《購入しなかった理由》

・NO.164「独焼鉄板」が待っていたから

 

 

 

※入手困難!?《独焼鉄板》今後の販売について

第一期の販売はソッコーで完売し、メルカリで約3倍もの値段で取引されていた独焼鉄板ですが…

 

今後も引き続き販売していくとのこと。

金があまりまくってる人以外は定価販売を待ってもいいのかなと。。

 

たしか初回分の発送が当初よりも遅れてた時に、製作所のスピードの問題だと言っていたような気がする…このコロナ禍で思ったように製造できなかったのかもしれませんね。

 

直近だと2020年9月16日(水)11:00〜販売されるみたいですよ。

※《独焼鉄板》販売ページはこちら

 

ちなみにヒロシさんの最新の著書『ヒロシのソロキャンプ-~自分で見つけるキャンプの流儀~』の初版には、独焼鉄板が当たる応募券が付いていました。

 

もちろん応募済みなのですが、もしも万が一何かの間違いで当選した暁には、筆者はもう購入済みなのでツイッターかYouTubeのフォロワー様へプレゼントでもしてみようかしら(笑)

やり方わからないけど。。

てか、その前にまだ当たってもいないけど。。笑

 

 

肉焼くなら鉄板がテッパン!間違いない!

キャンプでも家でも、旨い肉が食べたいなら鉄板は必須です。

シーズニングとか手入れが面倒そうだからって敬遠しているのはもったいない!

豪快に肉を焼いて、それはそれは旨くてたまらんこの感じ、是非味わってみてください。

入手困難になっているNO.164の《独焼鉄板》は、旨い肉・旨い炒め物・旨い目玉焼き、自然の中で味わう「旨さ」のわかる人に是非オススメです(*´∀`*)

 

関連記事ヒロシさん愛用のキャンプ道具まとめ

   

-キャンプ道具
-, ,

Copyright© ココロカラ, 2020 All Rights Reserved.