キャンプ道具

ディディ・ガルガルで有名な《HELLEナイフ》【オススメ5選】とメンテナンス方法

更新日:

キャンプ芸人のヒロシさんをはじめ、道具にこだわる世界中のブッシュクラフターが魅了され続けるノルウェーのナイフメーカー

その名も【HELLE】

 

実はHELLEはキャンパーだけではなく、ハンターやアングラーからも大人気のナイフなんです(*´∀`*)
(上州屋にもたまに入荷してるんですよ、知ってました?)

本記事では、HELLEの概要オススメの厳選モデル一生涯使えるHELLEナイフのメンテナンス方法についてご紹介します。

ばっすん
人気でいつも品薄なんだよね
タッキーB
一生付き合う相棒になるで〜

 

【HELLE】とは

出典:https://helle.com/

HELLEは1932年に創業され、現在に至るまで親子3代に渡ってノルウェー西海岸の人口500人程の小さな村「ホンメダール」でヘレナイフを製造・販売してきました。

現在もHELLE Fabrikkerというナイフ工場で、約50人の従業員が1本1本丁寧にハンドメイドで製作しています。

こんな風に一つ一つ職人さんが丁寧に作っているところを見ると、どんどん所有欲が湧いてきますね(*´∀`*)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Helle of Norway(@helleknives)がシェアした投稿 -

 

 

創業当時のストーリーもまるで映画のような大逆転劇で、ますますHELLEに魅了されてしまいます。

 

創業〜ヒットのストーリー

失業➡️農機具製作➡️シースナイフ製作➡️地元で大評判➡️チャリで565キロ漕いで販路開拓➡️大成功➡️現在に至る

タッキーB
チャリで565キロって・・・トライアスロンでも120キロですやん(°_°)

 

そういえばディディガルガルを愛用しているヒロシさんも、芸能界の第一線から退いて再度大成功されていますし、もしかしてHELLEナイフは幸運のアイテムだったりして(*´∀`*)

 

取扱店

日本での取り扱いは、UPI outdoor product(株式会社アンプラージュインターナショナル)が正規輸入代理店として各店舗へ卸しているようです。

販売店一覧はこちらからチェックできます。

(※上記リンク先に「上州屋」の記載はありませんが、店舗によっては時々入荷することもあるようです。)

 

UPIの直営店(京都、鎌倉、新横浜)では、HELLEの他にモーラナイフの正規輸入代理店ということもあって、品揃え豊富な北欧ナイフをじっくり見ることができます。

UPIのHP → https://uneplage.co.jp/

 

 

 

【HELLE】オススメの厳選モデル

HELLEには現在全35種類のラインナップが用意されていますが、その中でもキャンプ、ブッシュクラフトに向いているモデルを厳選してご紹介します。

 

Didi Galgalu(ディディ ガルガル)

スペック

重量(本体) 193g
刃素材 ステンレススチール(Sandvik 12C27 stainless steel)
柄素材 African Kiaat, Vulcanfibre
シース素材 本革
刃長 129mm
刃厚 3.0mm
柄長 120mm

参照:HELLE公式カタログ

 

芸人のヒロシさんが愛用しているナイフで、うしろシティ阿諏訪さんをはじめとする焚火会のメンバーからプレゼントされたナイフが、このディディガルガルなんです。

ディディガルガル」という名前は、ケニア北部のディディガルガル砂漠にちなんで名付けられました。

アフリカ大陸横断旅行にも耐えうるように設計された頑丈なナイフです。

フルタングで重さもあり刃長も少し長めなので、どんな薪でもバトニングできてしまいそうですね。

フルタングとは?

フルタングとは、下図【D】のように刃(ブレード)がハンドルの後ろまで貫通しているタイプのナイフのこと。(グレーの部分がブレードを表しています)

出典:Japan Knife Guild

シースに刻印されたアフリカ大陸がまたイイ感じです(*´∀`*)

 

 

 

Temagami(テマガミ)

スペック

重量(本体) 155g
刃素材 トリプルラミネートステンレススチール
柄素材 カーリーバーチ(Curly birch)
シース素材 本革
刃長 110mm
刃厚 3.0mm
柄長 120mm

参照:HELLE公式カタログ

 

ディディガルガルよりもひとまわり小さいナイフで、キャンパーお馴染みのモーラ・ナイフHeavy Dutyとほぼ変わらないサイズ感です。

こちらのナイフはフルタングの腹側のみ削って軽量化しているハーフタングとなっています。

フルタングよりも軽くて扱いやすく、それでいて頑丈さは残しつつって感じで、バランスの良いナイフです。

握った時に指が滑って怪我をしないように、人差し指のところにガードがあるのでブッシュクラフトにも最適です。

バトニングだけじゃなくフェザーもよく作るという方は、ディディガルガルよりもテマガミの方がしっくりくるのではないでしょうか。

 

 

 

Wabakimi(ワバキミ)

 

スペック

重量(本体) 135g
刃素材 トリプルラミネートステンレススチール
柄素材 カーリーバーチ(Curly birch)
シース素材 本革
刃長 84mm
刃厚 3.0mm
柄長 117mm

参照:HELLE公式カタログ

※公式カタログの図には「刃長:105mm」「柄長:130mm」と表記されていますが、正しくは上記スペックに記載のサイズとなります。

 

テマガミマンドラをデザインしたLes Stroud氏による3つ目の作品。

マンドラの丸みを帯びたブレードと、テマガミの人間工学に基づいたハンドルが基になって作られています。

テマガミと同じようにハーフタングなので、強度も期待できそうです。

少し刃長が短いのであまり大きな木のバトンには向きませんが、ブッシュクラフトで細かい作業をするには絶妙な長さです。

 

 

 

Utvaer(ユートゥベーラ)

スペック

重量(本体) 160g
刃素材 ステンレススチール(Sandvik 12C27 stainless steel)
柄素材 Curly birch, Vulcan fibre
シース素材 本革
刃長 102mm
刃厚 3.0mm
柄長 120mm

参照:HELLE公式カタログ

 

どんなに硬い薪のバトニングでも難なくこなす強靭なフルタング構造。

柄の背中側のカーブと後ろから飛び出るタングがどこかお洒落なイメージです。

ディディガルガルの強靭さをそのままに、もう少しだけ小さければ良いのに」を叶えたサイズ感です。

シースの形状もHELLEの他のナイフとは違って、シュッとしていてスタイリッシュですね。

 

 

 

Arv(オーブ)

スペック

重量(本体) 88g
刃素材 トリプルラミネートステンレススチール
柄素材 Birch, Antler(鹿角), Leather
シース素材 本革
刃長 87mm
刃厚 2.6mm
柄長 104mm

参照:HELLE公式カタログ

 

北欧のナイフといえばこの形をイメージするのは筆者だけではないはず。

代々受け継がれてきた伝統的な工法で作られるオーブは、もう本当に美しいですね。

柄の部分は木(バーチ)、革、鹿の角で作られた模様が一際目立ちます。

バトンはできないことはないでしょうが、ナイフを叩くような使い方には向かないでしょう。

どちらかというとフェザーや調理など、細かい作業の方が得意なナイフです。

 

 

 

HELLEナイフのメンテナンス

HELLEナイフは正しくメンテナンスを行っていれば、一生涯アウトドアのお供として刃を保つように設計されているようです。

それでは早速、ナイフと長く付き合っていく為のメンテナンス方法をチェックしていきましょう。

 

長く使うためのポイント

  • 使用後はきれいに洗って乾燥させてからシースに戻す(肉や魚を切った場合は、真水でよく洗い流し、しっかり乾燥させてから保管すること)
  • 柄と刃は柔らかい布で拭く
  • 刃には定期的にグリスかオイルを塗る
  • シースは長時間の直射日光を避ける(変色を避けるため)
  • シースを適度にレザーオイルで保湿する
  • シースが濡れた場合は、室内で丁寧に乾燥させる

 

ナイフの研ぎ方

HELLEナイフはモデルごとに刃の角度は異なりますが、全てのモデルが研ぎやすいと言われているスカンジグラインドとなっています。

 

グラインドとは?

 

キャンプナイフの1本目に買う人が多いモーラ・ナイ フや、多くの北欧ナイフがスカンジグラインドですので、まずは値段の手頃なモーラ・ナイ フなどで練習するのもありかなと思います。(筆者は初めてのナイフ研ぎで、モーラをより切れなくした経験があります泣)

タッキーB
研ぎやすいとは言え、今まで刃物を研いだことがない人にはちょっと難しいよね

 

ナイフの研ぎ方については、HELLEの公式HPに簡単な図が載っています。

 

《研ぎ方》

(HPの意訳)

  • 水や油をたっぷり含んだ砥石を使ってね
  • ナイフのベベルを平らに置いて、反対側に少しバリを感じるまで研ぐよ
  • 反対側も同じように研ぐよ
  • 最後はできたバリを無くすように、そっとなでるように動かしてね

 

《ホーニング》

(HPの意訳)

  • 刃が欠けたり、切れ味が著しく鈍った時だけホーニングしてくれ
  • 少し粗めの砥石と大量の水を使ってくれ
  • 力は入れすぎるなよ
  • 電動研磨機はオススメしないよ

 

どうやらHELLEナイフの刃には、刃へのダメージを軽減する為のマイクロベベル(小刄)がついているようです。

出典:北欧ナイフでお気軽アウトドア

マイクロベベルを落としてフルスカンジにしてしまうとどうしても刃保ちが悪くなるようですが、この辺は詳しい方でも各々見解が異なるようですので、研ぐなら自己責任ですね。

 

正直、やっぱりこれだけの図と文字だけじゃいまいちよくわからないんですよね。。

でも今はYouTubeで何でも学べる時代、いろんな人がナイフの研ぎ方を教えてくれています!

やっぱり練習あるのみですね。

さて、ナイフの研ぎ方の動画でも見ながら、酒飲むか(*´∀`*)

ばっすん
ナイフ研がんのかーい!!
動画見ながら、研がんのかーい!!

 

   

-キャンプ道具
-

Copyright© ココロカラ, 2020 All Rights Reserved.